ハメ撮り・同人AV

同人AVに18歳や未成年の女の子の出演はできる?法律と合わせて解説

同人AV制作をしていると18歳など未成年の女の子から出演したいと連絡が来ることがあります。

18歳の子とセックスできるだけで大興奮。AVも18歳が出演となるとめちゃくちゃ売れます。撮影者としてはラッキーと思いたいのですが、18歳や未成年との撮影はおすすめしていません

ちなみに、満18歳の女性がAVに出演することは法律上は問題ありません

おすすめしない理由と、法理面で解説していきます。

未成年や18歳の女の子の同人AV出演をおすすめしない理由

いきなりですが、18歳の女の子の同人AV出演をおすすめできない理由を解説します。

  • 後からトラブルになりやすい(両親)
  • 撮影中のトラブル(半グレの介入)
  • ドタキャンが多すぎる

上記の3つです。

ちなみに、未成年(18歳未満)のAVは児童ポルノになるので絶対NGです。

後からトラブルになる

撮影が終わった後のトラブルが多いです。

AVというお仕事は女優さんが後からやっぱり販売は辞めてほしいなどと言ってくるケースがあります。

これが未成年の場合だと圧倒的に多いです。それも両親などが絡んでくるケースもあります。

ちなみに、未成年の出演は親の承諾が必要なのですが、承諾書を渡してもちゃんと親に取り付けてくる子はほぼいません。そのため、発覚したときに承諾書を見せても両親は知らないの一点張りです。

販売ができなくなるということは、撮影に要した時間、費用は無駄になるわけです。ちゃんと承諾書をもらっておけば裁判で負けるなんてことはありませんが、とてもめんどくさいことになる可能性があります。

撮影中のトラブル

未成年がモデルの場合、撮影中にトラブルが起きることもあります。

撮影中に泣き出し、撮影が全然進まなくなったり。
途中で彼氏を名乗る男が乗り込んできてお金を請求されたりするなんてこともあります。

未成年でAVに出演するというのは何かしら変な子なわけで、思うように進まないことがあります。

ドタキャンが多すぎる

同人AVは女優のドタキャンが意外と多いです。特に未成年の場合は半分以上の確率でドタキャンが起きます。

おそらく当日に怖くなって音信不通になるパターンです。

特にわざわざ出張して撮影に来たのにドタキャンとなると、時間と交通費の無駄になるというダブルで痛いです。交通費が結構高いので出費です。

お金は大丈夫になった今でも時間を無駄にされるのが辛いところです。

18歳未満との性行為について

余談ですが18歳未満との性行為は犯罪行為です。普通に逮捕されます。しかし、年齢でちょっと罰が変わってきます。

実は、15歳以下と16歳以上で大きく違うのです。いわゆる未成年と淫行という事件ですね。

結論からいうと15歳以下との性行為は重犯罪になります。

16歳以上なら同意があれば以下の罰で済むことがあります。

具体的には、最大23日間身柄を拘束、実名報道されて記事がネットに残る、家族や職場に知られる、有罪になれば前科がつくなどがあります。

18歳以上の女性であれば、性行為をしても同意のうえでしたら罪にはなりません。

売春と管理売春について

更に余談ですが、売春は違法じゃありません。逮捕されません。

売春がもし違法だとしたら大変なことになるからです。

例えば女の子と性行為をして、タクシー代を出したとします。後に女の子が性行為でお金をもらったと言われたら罪になってしまいます。

これだと女性が有利すぎて、男性は性行為できません。

しかし、管理売春は違法です。女の子に売春をさせる行為です。

つまり、女の子が自らの意思で売春した場合は、恋愛なのか判断ができないため逮捕されない。

人や組織の指示によって売春した場合は違法となるのです。

面白いですよね。

高校生(18歳)は同人AVに出演しても良いのか

高校生の18歳の同人AV出演は法律的には可能と言われています。

民法の第5条に『未成年のひとは保護者からの同意が必要である』という記載があります。

親の承諾なしにAVなどの法律行為(商業的かつ風営法等に関わるため)はダメということです。

親権者からの身元保証書があれば法律的に問題ないという解釈なんです。しかし、親御さんから同意は得られないでしょう。

大手AVメーカーが「高校生不可」と記載があるのは、法的に問題があるからではなく、単純にトラブルになるリスクが高く、そもそも親の許可が降りないので時間の無駄だからです。

18歳の女の子を同人AVに出演させるメリット

これはたった1つ「売上」に尽きます。

問答無用で売れるので好んで18歳を出演させるAV撮影者もいるぐらいです。

とはいえ、そもそも18歳の女の子ばかり探すのは無理ですし、トラブルが多いのでおすすめはしません。

もしも18歳と撮影することがあれば必ず年齢確認は確実に行いましょう。写真を撮っておくと良いです。

18歳の女の子同人AV出演は法律的には問題ないがおすすめしない

以上が、同人AV撮影者における18歳の女の子の取り扱いです。

法律的には問題ないですが、親の承諾などがめんどくさく、トラブルになることが多いためおすすめしません。

売上は上がりますが、トラブルになると元も子もないため、成人した女性と撮影を行うほうが懸命でしょう。

女優の年齢で売るのではなく、売れる作品を撮影して稼げるようになるべきです。

-ハメ撮り・同人AV

© 2021 エロで1億稼ぐ条件 Powered by AFFINGER5