ハメ撮り・同人AV

ハメ撮りした動画を販売して稼ぐ方法【売上1000万越えの私が解説】

ハメ撮りした動画を販売して稼ぐことができるのをご存知でしょうか?

実は同人AVや素人AVと呼ばれるアダルトビデオが人気で、個人でハメ撮りした動画を販売してお金を稼ぐことができるのです。

この記事ではハメ撮りした動画を販売してお金を稼ぐ方法を解説します。信憑性のために私の実績を紹介します。

ハメ撮り販売の同人AV監督として月収100万円以上稼いでいます。証拠として売上の画像を添付しておきます。1pt=1円です。

コンスタントに100万以上稼いでいます。累計では1000万円を超える金額をハメ撮り販売で稼いでいます。

現役で稼いでいますので、ぜひ読んでみて下さい。

ハメ撮りとは?

ハメ撮りをしならい方はいないと思いますが、念のため解説です。

カメラを片手にセックスをして、行為の撮影をすることをハメ撮りといいます。

もちろんカメラは手持ちじゃなくて、ベッド付近に固定させても良いです。撮影された動画に映るのはAV女優ではなく、素人さんです。

そんなハメ撮りですが、後で見返して楽しむだけでなく、販売することができます。そしてめっちゃ稼げるんです。

ハメ撮りを販売して稼ぐのは違法じゃないの?

ハメ撮りを販売して稼ぐことは違法ではないかと心配される方もおられると思います。

ハメ撮りの販売を行う上で必ず守るべきルールが存在します。今から紹介する内容は自分の身を守るために厳守してください。

・18歳以上の女優であること(高校生不可)
・修正動画(モザイク有り)であること
・女性に撮影及び販売に同意を得ること

この3つを必ず守ってください。実際にハメ撮り販売で逮捕された人はこれらをすべて無視していた人だけです。

例えば、女性に嘘をついて販売した。18歳未満の女性を撮影した。無修正の動画を販売した等です。

上記3つのルールを守れば違法になることはもちろん逮捕されることはありません。

ハメ撮り動画を販売したらいくらぐらい稼げるの?

ハメ撮り動画を1つ販売してどれくらい稼げるかについて解説します。

これは動画の内容や、作者の人気度(フォロワー)によって変わってきますが、平均すると1つの作品で「20万円〜60万円」ぐらいの売り上げになります。

経費は女優に支払うお金で2万円〜10万円ぐらいです。すごい利益になるので稼げるビジネスなんです!

もちろんこれは、正しい撮影方法で、企画や動画の構成を考えてハメ撮りすれば初心者でも可能です。しかし、間違った撮影方法、適当な内容だと全然売れないなんてこともあります。

私の場合は1つのハメ撮り動画で20万円~40万円ぐらいの売上になります。毎月4本~10本の動画を上げて月の収入が100万円前後という感じです。

ちなみにハメ撮り動画の販売を始めたばかりの頃は全く売れず0円とか、売れても数万円でした。間違った撮影方法、見にくい動画、適当な内容だったので当たり前ですが、よく諦めずに頑張ったものです・・

私の売上月に100万円は少ない方で、ランキング上位の販売者になると1作品で50万円は軽く売り上げます。夢がありますね。

ハメ撮りした動画を販売して稼ぐ方法

ハメ撮りした動画を販売する方法はいくつかあります。ここでは代表的な方法からニッチなものまで解説します。

基本的には、専用サイトでダウンロード販売を行い稼ぐことがおすすめです。販売方法としては5つあります。

  • SNSなどで直接販売
  • 自分のサイトを作り販売
  • DVD化してビデオ屋で販売
  • アダルトサイト運営者などに販売
  • FC2コンテンツマーケット等の販売用サイトを使う

おすすめは最後のFC2コンテンツマーケと等の販売用サイトを使う方法です。順番に解説します。

SNSなどで直接販売

撮影した動画をSNSや、リアルで直接販売する方法です。販売は主に撮影した動画データを渡します。

この方法は主に違法な動画を販売する人たちの間で行われています。児童ポルノや、無修正などです。

合法のAVを販売するなら(ハメ撮りは合法)この販売方法は辞めておきましょう。お客さんを見つけるのが大変な割に数が売れないので効率が悪いです。

自分のサイトを作り販売

自分で販売用サイトを作って、そこでハメ撮り動画を販売する方法です。

ちなみにアダルト動画は、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリ。BASEなどのネットショップで販売することは禁止されています。

そのため、自前でサイトを用意しないといけません。とても面倒ですし、サイトのデザインなど上手にできない人がほとんどです。

初心者にはおすすめしていません。

DVD化してビデオ屋で販売

エロビデオ屋とでも言うのでしょうか。DVDショップなどで販売する方法です。具体的にはお客さんに売るのではなく、DVDショップの店主に買い取ってもらいます。

昔ながらの方法ですが、ネットがある現在でわざわざ実店舗にお願いする必要はありませ。営業するのもめんどくさいです。

インターネットでダウンロード販売した方が楽ですし、稼げます。

アダルトサイト運営者などに販売

撮影した動画をアダルトサイト運営者に販売することもできます。1つの動画を何十~何百万で買い取ってくれるので稼ぐことはできます。

しかし、クオリティの高いものを求められます。更に多くは無修正動画じゃないと買ってくれません。

買取してくれる人を探すのも大変ですのでおすすめしていません。また、無修正動画は国内で販売するのは違法になるので気をつけましょう。

FC2コンテンツマーケット等の販売用サイトを使う

最もおすすめな方法がFC2コンテンツマーケット等の販売用サイトを使う方法です。

簡単に自分で撮影したエロ動画を販売することができるサイトがたくさんあります。

FC2コンテンツマーケットはとても有名です。他にもDL.Getchuといったサイトがあります。

基本的にはFC2コンテンツマーケットを使えば問題ありません。私もこのサイトを利用しています。

こういった販売サイトは、利用者(買ってくれる人)も多いため売れやすいのが特徴です。また大手が運営しているのでセキュリティ等も安心です。

まずはこのFC2コンテンツマーケットから始めてみましょう。

ハメ撮りした動画をFC2コンテンツマーケットで販売する

ハメ撮りした動画をFC2コンテンツマーケットで販売する方法を解説します。とても簡単ですが全体の流れを知っておきましょう。

販売までは3ステップでできます。

  1. FC2コンテンツマーケットに登録する
  2. 販売に必要な情報を登録する
  3. 撮影した動画を登録する

FC2コンテンツマーケットに登録する

FC2コンテンツマーケットに会員登録をしないといけません。登録画面の必要事項を入力していきます。

すぐに完了するので簡単です。

販売に必要な情報を登録する

動画を販売するには、販売者情報を登録しないといけません。

手順は以下です。

  1. マイページを押す
  2. 販売者を押す
  3. 販売者設定を押す
  4. 販売者情報の設定
  5. デフォルト販売価格を決定
  6. URL登録(変更不可)

URL登録はしなくても動画の販売はできますが、今後も活動していくなら必須です。

自分の作品ページになりますのでURL名はなんでもいいですが作成しておきましょう。後から変更できないのでそこだけ気をつけてください。

撮影した動画を登録する

次に撮影した動画をFC2にアップロードします。

アップロードする際に設定する項目は以下です。

  1. 動画のアップロード
  2. 商品名サンプル画像
  3. 作品の説明文
  4. 購入者へのメッセージ
  5. 販売価格
  6. 販売部数の制限
  7. アフィリエイト報酬額

上記を設定していきます。ポイントを解説していきます。

動画のアップロード

動画のアップロードを行います。動画ファイルの容量は2GB以下でないといけません。

そのため動画の圧縮が必要になります。動画編集をした際に動画サイズを圧縮したものも用意しておくと良いです。

ちなみに、圧縮すると動画の画質が下がってしまいます。圧縮されていない高画質の動画はZipファイルにして、動画のレビュー特典にするなどでよく使います。

商品名

商品名を入力します。この商品名はとても重要です。動画の内容がわかるように説明します。

入れると良いキーワードは、19歳、現役モデル、現役グラドル、初撮りなどの女優の情報。

隠し撮り、盗撮、個人撮影などの動画の趣旨を伝える言葉を入れるのがおすすめです。

サンプル画像

サンプル画像もしっかり入れておきたいです。10枚入れるように心がけましょう。

サンプル画像では女優さんに目隠しなどを入れて、購入したら見れる動画では目隠しなしとすることが多いです。

女優の顔にモザイクよりも、目だけ隠すなど部分的に見えなくするのがおすすめです。

作品の説明文

作品の説明文もしっかり入力していきます。ポイントは説明文にもしっかり画像を挟んでいくことです。

サンプル画像で利用したものを使っても良いですが、できるなら別で用意しましょう。

よく使われるのは、「風俗・夜の仕事の経験がない」とか、「初撮り」とかですね。素人だと伝えることが売れるポイントです。

説明文の最後に注意書きも忘れないように記載します。ちなみに、ガチナンパものや盗撮動画として販売する場合でも記載しておきましょう。

・出演女性が18歳以上であるということ
・販売することを目的として製作しているということ
・第三者に提供、販売等の行為を禁止するという文言
・無断販売・無断転用をした場合は法的処置をとらせていただき、損害賠償請求をするという文言

最低でもこれだけは必須です。

購入者へのメッセージ

購入した人へのメッセージを入力できます。お礼や、作品のPRなど行いましょう。

販売価格

販売する価格を設定します。

AVの相場は1980〜2980円です。ちなみに、自分のブランディングをしっかり行って値上げをしていくよう努力しましょう。

販売価格が安いと、無断転載されやすいです。薄利多売の商売になって利益も下がってしまいます。

販売価格が高いと、購入するお客さんの質が良くなるので、動画の流出などトラブルも減ります。

販売部数の制限

販売部数の制限を設定できます。人気の撮影者になれば設定しても良いのですが、初心者は特に設定する必要はありません。

アフィリエイト報酬額

自分の作品を他の人がブログなどで紹介して売ってくれた時のお礼の報酬額を設定できます。

10~20%が多い印象です。私はけっこう高めに設定しています。まだフォロワーがついていない初心者はアフィリエイト報酬額を高めに設定するのもおすすめです。

ハメ撮りを販売してお金を稼いでみよう

ハメ撮りを販売して稼ぐことは意外と簡単です。

販売して稼いだお金で次の撮影を行い、また稼ぐこともできます。

実際に私はハメ撮り販売で毎月100万円以上の収入があり、セックスでお金を稼ぐことができています。

男性にとっては、かわいい女の子とセックスしてお金を稼げるなんて夢のような仕事ではないでしょうか。

実際にAV男優という仕事があるわけなので、嘘ではないことは理解していただけると思います。

この機会にぜひハメ撮り販売に挑戦してみてはいかがでしょうか?しかし、適当に撮影した動画を販売しても作品が売れないかもしれません。

売れる作品を撮るためのテクニックや、ハメ撮りできる女性を探す方法などハメ撮り販売で稼ぐノウハウは当サイトで解説していくのでぜひ読んでみてください。

 

-ハメ撮り・同人AV

© 2021 エロで1億稼ぐ条件 Powered by AFFINGER5