エログ

エログのSEO対策の本質を月収500万円SEOエログ運営者が解説

悩んでいる人
エログのSEO対策って何すればいいのか分からない・・

この記事ではこんな悩みについてお答え致します!

この記事の内容

  • エログのSEO対策について
  • 初心者がするべきSEO対策
  • SEOに強いエログの作り方

この記事の信頼性

エログで集客するにはSEO対策は必須です。SEOを理解することでGoogleが勝手に読者を集めてくれます。そこで自分のコンテンツやサービスを販売すれば勝手に収益が上がる資産が出来上がります。

SEOはもうオワコンだと言われることもありますが、そんなことはありません。エログのSEOK対策の特徴をじっくり解説するので読んでみてください。

エログのSEO対策とは?

エログのSEO対策とは何かについてまずは理解しておきましょう。

SEO対策とはGoogleの検索の攻略

SEO対策とは、Googleで検索された際に自分のサイト及び作った記事が検索結果の上の方に表示されるために行う施作のことを言います。

検索流入といって、サイトに読者を呼び込むための「集客」の手段の1つです。

検索結果の上位に表示されると当然に検索からのアクセスが増えるのでサイトの収益も増えます。検索結果1位のサイトと2位のサイトでは収益やアクセスが何倍も違うんです!

他の集客の手段としては、SNSからの集客。エログの場合はエロタレストからのアンテナサイト集客があります。一番大切なのはSEOで間違い無いです。

TwitterなどのSNS頼りの集客も有効ですが、SNSの更新をずっと続けないといけません。SNS集客はSNSの更新をやめた瞬間にアクセスがなくなります。

しかしSEOで集客できるようになると、放置していてもGoogleから読者が来るようになります。SEOを理解すれば、放置していても稼げるサイトが作れるようになるとういうことは覚えておきましょう。

SEO対策をするならGoogle検索についても理解しておくべきです。

Googleで検索されるとは質問をされるということ

SEO対策はGoogleで検索された際の検索結果に上位表示させるために行うことでした。

では検索とはどういうことでしょうか。ここにSEO対策の本質が眠っています。

検索とは「ユーザーの質問」です。Google先生に聞くという言葉があるように、ユーザーは検索という手段で質問しているわけです。

具体例をいいます。
この記事は「エログ SEO対策」や「エログ SEO 方法」などという検索を想定しています。

深掘りすると「エログのSEO対策について教えて」という質問を想定しています。

検索とは質問をしているので、コンテンツを作る私たちは「回答」を用意しないといけません。

検索からユーザーの質問内容を把握して、その質問に対する適切な答えを記事にします。

上記の例でいくと「エログのSEO対策でやるべきことを記事にする」ですね。適切な答えを記事にしていないといくらSEO対策を頑張っても意味がありません。

SEO対策とはテクニックとして捉えられがちですが、本質は読者に有益な情報を、いかに快適に提供するかです。大前提として記事のクオリティは確かなものでないといけません。

エログのSEO対策を初心者はいつから始めるべきか?

SEO対策は難しいからいつから勉強したら良いのだろうと悩む人が多いです。

結論からいうとサイトを作成したらすぐに始めるべきです。理由を解説します。

後からSEO対策するのは大変

作った記事を後からSEO対策するのは意外と大変です。例えば記事をがむしゃらに100記事を作ったとします。

この段階になってからSEO対策の勉強をしてしまうと・・

既存の記事に、内部リンクを適切に貼ったり、H2の見出しにキーワードを入れたりする作業を100記事しないといけません。果てしないです。

後からSEO対策を行うのはかなり面倒な作業になります。そのため最初からSEO対策しておけば後から調整するのも僅かな量でよくなるので楽ちんです。

サイトの評価が下がってしまう

SEO的に良くない記事を量産してしまう可能性があります。例えば類似記事です。同じような内容の記事を書くのは良くありません。

しかし、初心者だからといってガムシャラに記事を書いていると同じような記事が2つも3つもあったなんてことが起こり得ます。

類似記事だけでなく、キーワードに対して全然違う内容の記事を書いてしまったりなど低品質の記事を量産してしまう可能性があります。

このようにSEO的に良くない記事、つまり低品質の記事が増えるとサイトの評価が下がってしまい、検索結果の順位が中々上がらないということになるのです

エログのSEO対策について解説

エログのSEO対策のやり方について解説していきます。

エログのSEO対策で特に大切な事

  • ユーザーフレンドリー
  • キーワードを想定する
  • ペルソナを設定する
  • SEO対策で初心者が失敗しがちなこと
  • そもそもSEOに強いサイトを作る
  • SEO対策の観点から記事を作る

順番に解説します。

エログのSEO対策のユーザーフレンドリーとは?

エログではユーザーフレンドリーなサイトを作る必要があります。

ユーザーフレンドリーとは、読者にとって「有益であること」と「使いやすいサイトであること」です。

読者の役に立つ情報を書いてあるサイトは当たり前ですが重宝されます。読者の役に立つ情報とは「読者の悩みを解消できる情報」です。

悩みを解決するサイト

実際に考えてみましょう。あなたがGoogleで検索する時を考えます。

例えば「おすすめの中華料理店」で検索した場合はどんな「悩み」があるのでしょうか。

「中華料理が食べたいけど、詳しくない。だからハズレじゃない中華料理を知りたい」という悩みですよね。

この悩みに役に立つ情報とは何でしょうか?

「人気な中華料理店」や「クチコミの良い中華料理店」、「中華料理店のランキング」などがまず考えられます。

他には、その中華料理店の「金額」「場所」「雰囲気」「一人で行けるかファミリー向けか」などの情報があるとより助かります。

このように読者にとって役に立つ情報を網羅したサイトにすることが大切です。

使いやすいサイト

使いやすいサイトとはどのようなサイトでしょうか。

具体的には、①サイトの表示速度が軽い ②情報を探しやすい ③文章が読みやすいなどがあります。

  • サイトを開いた時に全然画像や文字が出てこなくてイライラして見るのを辞めたことはないですか?
  • 探したい情報がどこにあるか分からなくて結局別のサイトを探しことはありませんか?
  • 文章が詰まりすぎていて読みづらくて、サイトを閉じたことはないでしょうか?

このように、読者にとって使いやすいサイトというのは様々な要素から成り立っています。

文章の書き方や、サイトの作り方など基本的なことはもちろん、カテゴリーわけや内部リンクなど様々なテクニックがあります。

エログのSEO対策はキーワードの想定が大切

エログのSEO対策でキーワードの想定も重要な要素です。

キーワードとは、読者がGoogleで検索するであろうワードのことです。この記事を読んでくださっているあなたを例に考えます。

「エログ SEO」とか、「エログ SEO対策」で検索している人が多いのではないでしょうか。

読者が実際に検索するキーワードを想定したら、次はそのキーワードで検索した人はどういう答えがほしいのかを考えます。

上記の例でいくと「エログのSEO対策は何をしたらいいの?」と質問しているわけです。

キーワードの想定から読者の質問内容がわかりました。あとは質問に対する「答え」を書けば良いのです。

その答えが読者の悩みを解消できるような答えになっていれば成功です。有益なコンテンツとしてGoogleからも読者からも支持されるようになります。

エログのSEO対策で重要なペルソナ設定とは?

エログのSEO対策ではペルソナ設定も大切な要素です。

ペルソナ設定とは、この記事を読みたいと考える人を「極限にまで絞り込む作業」と私は定義しています。

理解しやすいように、まずは一般的なブログでのペルソナ設定の例。次に、エログの場合のペルソナ設定の例を出します。

例えば一般ブログで「おすすめのスマホ」に関する記事を書いていたとします。

おすすめのスマホと言っても、どんな人が欲しがっているのかでおすすめは全然違ってくるはずです。簡単に例をあげますね。

具体例1:自撮りが好きな20代女性の場合

「よく自撮りをするならスマホの画面側のカメラ(インカメラ)の画質が良いカメラが良いはず。20代の女性なのでそんなに高性能な端末じゃなくて良いかな。20代なので安い方が良いかな。」

このように考えると、おすすめするスマホの価格帯や、性能、メーカーなどを絞ることができます。

具体例2:自撮りが好きな30代女性のIT系社長

「先程の人と同じで自撮りをするのであればインカメラの画質が高い方が良いはず。ただIT系の社長なので、スマホを仕事でも使うだろう。ということは、セキュリティ安全で、高性能なスマホがおすすめかな。」

同じ自撮りが好きな女性でも年齢や属性の違いでおすすめするスマホが変わってきます。

このように、この記事をどんな人に向けて書いているのかを徹底的に絞り込むことで、より洗練された内容になります。

深く掘り下げた記事にすることで読者に刺さる内容になります。結果的に読者が商品を買ってくれるようになるのです。

次はエログの場合でのペルソナ設定を解説です。

エログの場合のペルソナ設定例

巨乳の動画について取り扱うとします。

しかし、巨乳好きといっても好みは更に絞れますよね?

「巨乳だけど童顔なロリ巨乳の女の子が好き」
「巨乳で幸薄顔の地味な女の子が好き」
「金髪で巨乳なギャルが好き」

とかですね。考えたらキリがないぐらい絞ることができます。

特にレビュー記事を書くときは、上記の例ぐらい徹底的に絞り込んだ記事を書くと良いでしょう。

エログのSEO対策で初心者が失敗しがちなこと

SEO対策というと初心者はテクニック的なものを考えがちです。しかし、SEO対策の本質はテクニックなどではないのです。

ここを履き違えると、テクニックだけでどれだけ施作を施してもSEOで評価されずに検索結果に上位表示されないということが起きます。必ず押さえておきましょう。

中身(コンテンツ)が大切

SEO対策の技よりも大切なのはエログの中身。つまりコンテンツです。良質の記事があることが大前提です。

良質の記事とは読者の悩みを解決するような記事や、ためになる記事のことですね。良質なコンテンツがあって初めてSEO対策をするという流れになるのです。

昔はブラックハットSEOなどと言ってテクニックだけで、検索結果の上位表示ができていたのですが、Googleのアップデートによって現在ではコンテンツが伴っていないと上位表示されることはなくなりました。

コンテンツありきのSEO対策だということは覚えておきましょう。

SEOに強いエログにするためにやる事

エログのSEO対策なんて難しいから無理と思いがちですが、そんなことはありません。

最低限理解しておくべき事を解説します。

無料ブログで作らない

無料でブログを作れるサイトはお金もかからず始めれてお手軽ですが、SEOの観点から考えると良くないです。WordPressというツールなら1万円ぐらいでエログが作れますし、SEOに強いのでおすすめです。

無料ブログは突然サイトが消されてしまうリスクもあります。「資産」という観点から考えても無料ブログはおすすめできません。

SEOに強いテーマを使う

WordPressでエログを作る場合は、テーマというサイトのデザインを変更できる機能があります。

このテーマにもSEOに強いテーマや、ECサイトに向いたテーマなど種類が多々あります。

SEOに強いテーマを使う事で有利になるのは言うまでもありません。

被リンクの獲得

被リンクを獲得すればサイトの評価があがります。SEOでも強くなるので被リンクはとても重要です。

大前提として、自然に得られたリンクじゃないといけません。「お金で買った被リンク」や「自演リンク」、スパムのような悪質なリンクはサイトの評価を下げてしまいます。

こればかりは自分ではどうしようもないので、有益なコンテンツを作ることしかできません。

ただ、エログの場合はお互いにリンクを貼って、読者を共有しあってサイトの力を高める手法がよく使われています。

動画を見ようと思ってクリックしたら他のサイトに飛んだことがありませんか?あれがエログの相互リンクです。

これは、他社が運営しているエログのお問い合わせフォームなどから連絡を取って、相互リンクのお願いなどをして獲得します。

初心者にとっては、無視されることが多いのですが、根気よく連絡をしてみましょう。とはいえ、相互リンクがなくても月100万円ぐらいなら問題なく稼げるので最初は無視しても良いです。

ソーシャルリンクの獲得

被リンクの中でもソーシャルリンクなら自分でも行えます。TwitterなどのSNSからのリンクをつけることです。

自分のツイッターアカウントからリンクを付けても問題ありません。からなず行うべきでしょう。

カテゴリー分けを正しく行う

カテゴリーを適当につけているサイトが散見されます。

  • カテゴリーは簡潔に作ること
  • カテゴリーの数は5個までにすること
  • カテゴリーによって記事数に大きな差をつけないこと

上記を守ってカテゴリーを作ることで、読者からもGoogleからも分かりやすいサイトになります。もちろんSEOでも有利になります。

例えば「熟女」に特化したエログを作っていた場合のカテゴリーですが

悪い例:-カテゴリー名(記事数)

-若妻(700)
-三十路(2400)
-四十路(1600)
-五十路(270)
-六十路(30)

と5つのカテゴリーを作ったとします。年齢でわけるパターンですね。

上記のようにカテゴリー毎で記事数にバラつきがあるのは良くないとされています

理想の例:-カテゴリー名(記事数)

-若妻(1000)
-三十路(1000)
-四十路(1000)
-五十路(1000)
-六十路(1000)

もしも、記事の数にバラつきが出てしまった場合は、カテゴリーの統合などを検討するのですが、エログの場合は、初期のカテゴリー分けを正しく行っていれば、サイトの運営期間が長くなるとバランスが取れてくるので気にせずやってOKです。

あくまで、SEO的な観点の理想はこれと覚えておいてください。

SEO対策を紹介しましたが、SEOに強いエログにするには何よりもサイトの中身、つまりコンテンツが大切です。

SEOに強い記事を量産することでサイト自体が強くなるのです。次ではSEOに強い記事の作り方を解説していきます。

SEOに強い記事を作る方法

SEOに強い記事を作る方法を解説します。初心者でもすぐにできることばかりなので実践してみてください。

エログ(AVレビューサイト、エロ動画まとめサイト、エロ画像まとめサイト)などで使えるテクニックです。

タイトルにキーワードを入れる

全てのエログに通ずる事です。

記事のタイトルに想定したキーワードを必ず含ませます。キーワードを入れることで検索結果に表示されやすくなります。

キーワードをタイトルに入れるときはできるだけ文の頭に近いところに入力しましょう。「SEO」というキーワードで例えるならこんな感じです。

「エログをやるうえで絶対に必要になるSEOについて解説」
→文の終わりに入れている

「エログのSEOについて絶対に必要なポイントを解説」
→文の始めの方に入っている

H2タグにキーワードを入れる

こちらはAVレビューサイトなどの記事本文に文章を書くサイトのテクニック。

H2のタグにもキーワードは必ず入れましょう。Googleはタイトル(H1タグ)と大見出し(H2タグ)を重要視しています。

これらは本でいう目次になります。目次がわかりやすいとその本がどんなことを書いてあるかが分かりやすいですよね。

エログでも一緒で、目次となるH2タグにはキーワードを入れた上で分かりやすい見出しにしましょう。

文章が不要なエロ動画まとめサイトを作る場合は、H2タグ自体が不要なので気にしなくて良いです。AVレビューサイトなどの場合は必ず入れるようにしましょう。

H3以降のタグはキーワードを入れなくて良い

中見出し(H3タグ)以降にはキーワードを入れる必要はありません。無理矢理キーワードを入れようとしてチグハグな文章になっている人を見かけますが良くないです。

H3以降のタグはキーワードを入れることよりも、記事が読みやすくなるように心がけましょう。

内部リンクを貼る

適切な内部リンクは読者にとっても助かりますし、サイトのSEOも強くなります。

例えば「渋谷にあるAというパン屋」についての記事を書いていたとします。関連性のある記事を内部リンクで紹介します。

「渋谷にあるおすすめのパン屋一覧」という記事なら関連性がありますし、記事の中に入れると読者は喜ぶ可能性が高いです。

一概に正解はありませんが、読者が求めている物を考えてこの記事を読むとさらに良いよという提案をするイメージです。

適切な内部リンクは読者の満足度をあげるだけでなく、自分のエログの記事をたくさん読んでくれることになるので、SEOでも評価が上がるのです。

例文はパン屋でしたが、もちろんエログの場合も、関連記事を内部リンクに挿入します。

エロ動画まとめサイトの場合は、自分で挿入する必要はありません。サイトの設定で勝手に関連記事を表示させれるので気にしなくて良いです。

簡潔にまとめつつ文字数は多くする

こちらもAVレビューサイトに必要なノウハウです。

近年の特徴としては文字数はある程度多い方が良いです。とはいえ、簡潔に分かりやすく書くべきでしょう。

要するに「コンビニ」を「コンビニエンスストア」と書くなど無駄に文章のボリュームをつけるのは良くありません。

必要な情報を簡潔に伝えた上で、内容の濃さから必然的に文字数が多くなるのが望ましいです。

最初は3000文字以上になっていたら良しとしてレベルアップしていくと良いです。

エログのSEO対策をして特化エログを作って稼ごう

エログのSEO対策について解説しました。私が意識してやってきたことはこれだけです。

企業のサイト(オウンドメディア)で勝とうとするならもっと深い知識が必要ですが、個人がエログで稼ぐならこれだけ押さえておけば問題ないです。

エログの中でも、エロ動画まとめサイトなら文章が不要なので、SEO対策も簡単になります。初心者でも稼ぎやすいのはエログの特権です。

SEO対策はテクニックとして考えると難しいですが、やっていることは実はシンプルなんです。

とはいえ、私も最初は理解できておらず、難しいなと思いながらエログに取り組んでいました。やっていくうちに「そういうことか!」と分かるようになってくるので問題ありません。

SEO集客できるエログを一度作ってしまえばGoogleからの勝手に読者が流れてきて、サイトから収益が生まれ続ける不労所得のようなあなたの「資産」を作ることができます。

SEO特化のエログは初期費用ほぼかけないで始めれますし、働かなくても勝手にお金が入ってくる資産になり得るものです。ぜひ挑戦してみてください。

-エログ

© 2021 エロで1億稼ぐ条件 Powered by AFFINGER5